私たちは、人に癒しや活力を、生活には潤いを与えるため、お客様に最良の音楽・楽器とそれに伴うサービスを提供することを通じて、社会に貢献する。
line

音楽文化を総合的に発信する日本ピアノホールディング株式会社 TOP  会社概要

概要

社名

日本ピアノホールディング株式会社

所在地

〒370-0007 群馬県高崎市問屋町西1-3-10

TEL/FAX

027-363-1262/027-361-2539

営業時間

AM10:00 ~ PM19:30

定休日

水曜日

代表取締役

中森隆利(ナカモリタカトシ〉

URL

http://www.nihonpianohd.co.jp

設立年月日

1975年4月26日(創業1974年9月1日)

資本金

78,000千円

従業員数

25名 講師:45名 嘱託調律師:12名

営業内容

楽器販売・調律及び修理・運送・音楽教室・コンサートマネージメント

特約店

・スタインウェイ ・ボストン ・エセックス ・ベヒシュタイン ・ファツィオリ
・プレイエル ・ホフマン ・ザウター ・レーニッシュ ・ザイラー
・シュタイングレーバー ・ペトロフ ・ノイペルト ・ディアパソン
・シュバイツァスタイン ・ローランド ・コルグ ・カシオ ・ムラマツ
・ミヤザワ ・バック ・セルマー ・アルタス ・あずみ ・ジュピター
・エックスオー ・B&S ・B&Sチャレンジャー ・シルキー ・イオ
・ウィルソン ・P.ハンミッヒ ・J.G.ハンミッヒ ・A.R.ハンミッヒ ・A.リュポ
・ゲマインハート ・フォサッティ ・アマティJDR ・シェルツァー
・マイネルウェストン ・ヴェンツェルマインル ・マイスターアントン
・C.G.コーン・ホルトン

page top
代表挨拶
日本ピアノホールディング株式会社 代表取締役 中森 隆利

日本ピアノホールディング株式会社 代表取締役
中森 隆利

当社は、音楽と楽器の普及を目的に1974年に創業し、以来、音楽・楽器を通じて数多くの人と繋がりを持ってきました。

創業時は、鍵盤楽器だけをとっても、特別な古楽器を除いては、アコースティックピアノやオルガンが中心でした。その後の電子オルガンの進化やキーボード類の開発、更に、電子ピアノの誕生と、その技術革新は大変なものでした。

また、アコースティックピアノは販売の殆どが国産新品ピアノで、その後、リニューアルした中古ピアノや、 以前は手に入らなかった輸入高級ピアノにまで使用者のニーズが広がり、当社はその要望に応えてきました。

今、改めて何が出来るか?を考えました。その結果、創業時の目的としていた以下の3点に戻り、これらを社員全員で実行して行くことにしました。

1. お客様の多様な要望に対して、品質・価格・正確な情報の提供で適切に応える。
2. メーカーや技術者のネットワークを生かし、更なる商品力や技術力の向上を目指す。
3. 楽器を使用する環境条件についても適切に対応し、様々な問題に対して解決策を出す。

これからも、日本ピアノホールディング株式会社にご期待ください。

日本ピアノホールディング株式会社
代表取締役

中森 隆利
page top
メディア掲載
ぐんま経済新聞に「ピアノ流通センター高崎」の記事が掲載されました。

画像クリックで拡大

2016/08/25

ぐんま経済新聞に「ピアノ流通センター高崎」の記事が掲載されました。

朝日新聞にピアノの販売に関する記事が掲載されました。

画像クリックで拡大

2015/03/05

朝日新聞にピアノの販売に関する記事が掲載されました。

ぐんま経済新聞にピアノプラザ群馬 高崎本店リニューアルオープンに関する記事が掲載されました。

画像クリックで拡大

2012/03/15

ぐんま経済新聞にピアノプラザ群馬 高崎本店リニューアルオープンに関する記事が掲載されました。

ぐんま経済新聞にピアノの買い取りに関する記事が掲載されました。

画像クリックで拡大

2011/06/09

ぐんま経済新聞にピアノの買い取りに関する記事が掲載されました。

上毛新聞に弊社代表 中森 隆利の記事が掲載されました。

画像クリックで拡大

2010/09/05

上毛新聞に弊社代表 中森 隆利の記事が掲載されました。

page top
沿革
沿革沿革沿革

1974年

9月:前橋市新前橋で創業。シュバイツァ音楽教室開始。

1975年

株式会社設立。第一回音楽のつどい(ピアノ発表会)開催。

1976年

設立一周年記念コンサート(群馬ロイヤルホテル)開催。サロンコンサート開始。

1977年

前橋天川店(ピアノ工房付)オープン。日本ビクターや全音楽譜など特約契約。

1979年

天川店を高崎に移転。ピアノプラザ群馬高崎店オープン。

1980年

ベーゼンドルファー・ブリュートナーの特約店となる。

1983年

大人のピアノ教室開始。

1985年

ローランド(株)特約契約。(これまでに国産ピアノ各社・コロンビア・カシオなど特約契約)

1986年

前橋市南町に前橋店オープン。(新前橋は閉鎖)。

1987年

大人のコンサート開始。

1988年

ベヒシュタイン特約店となる。

1992年

高崎本店敷地内にシューベルトサロンオープン。弦楽器部門開始。

1994年

創業20周年。コンサート事業部開始。

1999年

ホームページ開設。本店横にぴあの館・再生工房オープン。

2002年

いせさき店オープン。高崎シューベルトサロン新築オープン。

2003年

スタインウェイ正規特約店となり、輸入楽器部門本格開始。

2004年

創業30周年。古楽器の部屋開始。

2005年

スタインウェイ・ハンブルグ設立125周年にドイツに招待され、世界ディーラー会議の席で表彰(中規模マーケット部門)される。

2006年

県内榛東村にピアノ流通センター(保管倉庫・展示場など)開設。本店内にローランドフォレスタ設置。

2007年

前橋市の広瀬川美術館に当社シューベルトサロン前橋を開設。高崎センター教室全面リニューアル。新音教システムスタート。

2008年

コンサートや音楽教室などの音楽普及の場としてシューベルトサロン前橋をリニューアルオープン。スタインウェイ社"ライラ賞"連続5年受賞。

2009年

4月1日:社名変更(シュバイツァピアノ販売株式会社→日本ピアノホールディング株式会社)
4月10日 :スタインウェイセンター新築オープン。
9月:創業35周年。

2010年

・ショパン生誕200周年記念イベント開催。
・JR大人の休日倶楽部・三越トラベル・群馬観光協会・高崎市観光課等の、大型観光ツアーの拠点となる。
 観光タイアップ。

2011年

・スタインウェイピアノ当社特約店エリア拡大。群馬県に加え、埼玉県・新潟県の3県となる。
・東日本大震災の津波で被災したベーゼンドルファーを宮古市から救出。修復を無償で取り組み復興に貢献。
・日本ピアノホールディング株式会社HP完成。

2012年

3月:高崎本店内に管楽器コーナーを新設し、「総合楽器店」としてリニューアルオープン。
4月:新潟県柏崎市文化会館へフルコンサート用GPを納入。
9月:新潟県新潟市江南文化会館へフルコンサート用GPを納入。
12月:株式会社サンピアン(本社:長野県長野市)と販売業務の提携契約の締結。

2013年

2月:新潟県長岡市立芸術劇場へフルコンサート用GPを納入。
11月:第2回スタインウェイ・コンクールin Japan地区審査会をスタインウェイセンター高崎にて開催。

page top