line
line

音楽文化を総合的に発信する日本ピアノホールディング株式会社 TOP  音楽・語学教室  マスタークラス・オーディションの案内

マスタークラスのご案内

当社では、世界の第一線で活躍する演奏家や教授を招聘したマスタークラスを開催しております。マスタークラスでは、一流の本場の演奏に親しく接して学ぶ絶好のチャンスを提供しております。海外留学をお考えの方に、お勧めです。

第13回 ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 審査員マグダレーナ・リサク ピアノ・プライヴェートレッスン 受講生募集のご案内
マグダレーナ・リサク
マグダレーナ・リサク

開催日時

2011年11月13日(日)

開催場所

高崎シューベルトサロン(ピアノプラザ群馬内)

受講料

1枠60分 33,000円(通訳料・消費税込)
※ レッスンは英語またはポーランド語で行ないます。
※ 非公開レッスンです。
※ 通訳が不要な方は30,000円にて承りますので、お申し出ください。

申込締切日

2011年11月12日(土)

申込方法

TEL(027-363-1262 担当松原)または、問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
※問い合わせフォーム使用の場合は、「お問い合わせ内容」に、下記レッスン
 時間枠希望を第2希望までご記入ください。

レッスン募集時間枠

以下よりご希望の時間枠を選択して下さい。
1. 10:30 〜 11:30  2. 11:30 〜 12:30
3. 13:30 〜 14:30  4. 14:30 〜 15:30
5. 15:30 〜 16:30  6. 16:30 〜 17:30
7. 17:30 〜 18:30

マグダレーナ・リサク Magdalena Lisak プロフィール

ポーランドのカトヴィツェの音楽一家に生まれる。1992年国際シマノフスキ・コンクール(ポーランド)にて優勝すると共にシマノフスキ最優秀演奏家賞を授与される。1994年カトヴィツェ音楽院を主席卒業。同年、チューリッヒで開催されたゲーザ・アンダ国際ピアノ・コンクールにて準決勝出場。奨学金を得てチューリッヒ音楽院及びバーゼル音楽大学にて研磨を積む。1995年第13回ショパン国際ピアノ・コンクールにて6位入賞後、世界各国でコンサートや音楽祭に出演。ポーランド、スイス、ドイツのラジオ局やTV局で録音も行っており、1996年にはDUX社よりショパン作品集をリリースした。そのレパートリーは現代音楽に至るまで様々な様式を得意とする。リサクはシレジア音楽協会を創立、現在は会長を務めながら数々の音楽活動を行っている。2008年にはカトヴィツェ音楽院にて芸術博士号を取得後、現在は同校にて講師を務めている。

これまで開催した主なマスタークラス

●相良=シュフター・明子
(ピアニスト、ザルツブルク・
モーツァルテルム音楽院ピアノ科教授)

2011年02月、2010年02月、
2009年10月開催

● セバスチャン・クナウアー
(ピアニスト、スタインウェイアーティスト)

2010年10月開催

● フラヴィオ・ヴァラーニ(ピアニスト)

2007年12月、2006年12月

● フィリップ・ジュジアーノ(ピアニスト)

2006年10月開催

● クシシュトフ・ヤブウォンスキ(ピアニスト)

2006年11月開催

● マティアス・キルシュネライト(ピアニスト)

2006年11月開催

●エレーナ・クシュネローバ(ピアニスト)

2004年05月開催

page top
オーディションのご案内

当社では、主に春と秋のシーズンにかけて、多彩なオーディションを開催しております。生徒のみなさん、一般の方、どなたでも受験可能ですので、日頃の勉強の成果を発揮するチャンスです。是非、チャレンジしてください!

演奏オーディション場
ピアラグレード(毎年春・秋の年2回開催)ローランド・ミュージック・スクール演奏オーディション(毎年春・秋の年2回開催)ショパンコンクール in Asia(毎年10月開催)JPTAオーディション
page top